那須発 非電化工房の放射能測定器

ガンマ線スペクトロメーター SPECTRA

SPECTRA(スペクトラ)はNaI(Tl)シンチレーション検出器を用いた放射能(セシウム)測定システムです。

食品・水・土壌などの放射能濃度を測定し、スペクトルグラフと放射能濃度(Bq/kg)を表示します。

なぜ非電化工房が放射能測定器?

消耗品・オプションパーツのご注文

ユーザー専用ページ


2014年1月10日
・ ウェブページをリニューアルしました
・ 機器の名称をSPECTRA(スペクトラ)に変更しました(旧称: CSKシステム)

2013年11月
・ モデルチェンジを行いました

SPECTRAの特徴

高性能ガンマ線検出器
  • Saint-Gobain社製の高性能NaI(Tl)シンチレーション検出器を搭載
  • 廉価な2インチモデルと、検出効率の高い3インチモデルの2種類をご用意しています
遮蔽測定チャンバー
  • 測定チャンバーは厚さ50mmの鉛で覆われ、検体と検出器を外部からの放射線から守ります
  • 測定チャンバー内側には厚さ5mmの銅板(真鍮)が張られ、ノイズの原因となるバックグラウンド放射線を低減します
  • 那須のように空間放射線量のある地域でも精度の良い測定が可能です
チャンバー内部 中央が検出器 1Lマリネリ容器をセットした状態

測定下限値
Cs-137測定下限値
測定時間 SPECTRA-3i
(3インチモデル)
SPECTRA-2i
(2インチモデル)
5分 5.0 Bq/kg 14.2 Bq/kg
10分 3.5 Bq/kg 10.0 Bq/kg
30分 2.1 Bq/kg 5.9 Bq/kg
60分 1.5 Bq/kg 4.4 Bq/kg

左表・左図について
  • 測定容器: 1Lマリネリ容器 検体重量: 1kg
  • k=3(標準偏差の3倍以上の差で検出と判定)
  • 測定下限値は機器に固有の値ではなく、測定時間やバックグラウンド放射線量、検体中の天然放射性物質の有無などにより変動する値です。ここに示されるデータは代表値であり保証値ではありません。
  • 詳細についてはPDFカタログをご参照ください

    SPECTRAシステムPDFカタログ
【ご注意ください】
NaI(Tl)シンチレーション検出器は天然放射性物質を含む検体(土壌など)中の微量放射性セシウムの定量には不向きです。分解能の限界のため、ウランやトリウムなどの放射線にまぎれてしまうことがあります。この用途に関しては本機での検査はあくまでスクリーニングに留め、精密な検査にはゲルマニウム半導体検出器等の高分解能計測器をご利用ください。
専用測定ソフトウェア「CSK Monitor」
  • 那須での市民測定所の運営経験を元に、使いやすい専用測定ソフトウェアを製作しました
  • スペクトルグラフに加え、Cs-137、Cs-134、K-40の3核種を定量しBq/kgの単位で表示します
  • 測定結果はレポート出力機能でプリンタ出力が可能 測定結果の配布も簡単です
  • 基本的な操作はすべてダイアログ形式で進み、初めての方でも迷わずに測定することができます
  • ユーザーに合わせて多少のカスタマイズもできそうです

デジタルMCA
  • デジタルMCA(多重波高分析器)を搭載し、検出器から得られた信号を高精度に分析します
  • ガンマ線エネルギー分解能はCs-137の662keVにおいて6.5±0.5%です

    ※ SPECTRA-3i(3インチモデル)にてCs-137コイン線源(0.1μCi)を検出器上に載置し180秒間計測した場合の実測値


温度補償機能(有償オプション)
  • 測定チャンバー内に設置した温度計で温度の変動を監視し、温度によって信号の強さが変動するというNaI(Tl)シンチレーション検出器の特性を緩和。測定精度を向上させます。

温度補償機能の詳細PDF資料

付属の校正用線源で日常の感度チェック
  • 測定容器と同じ容器に充填された付属の校正用体積線源には、規定の濃度のCs-137、Cs-134、K-40が含まれており、 これを計測することで機器の状態チェックや校正を行うことが可能です
全国の市民測定所で採用されています
  • 現在全国約30ヶ所の市民測定所、企業、個人にお使いいただいています

お問い合わせ・購入お申し込み

1台ずつ受注生産で作ります
―― 購入ご希望の方、ご質問のある方はメール、電話、FAXでお問い合わせください
メール: info@hidenka.net
TEL: 0287-77-3199
FAX: 0287-77-3198

購入お申込書

開発協力

【SPECIAL THANKS】

測定用ソフトウェアの開発にあたっては株式会社ペリテックにご協力いただきました

LabVIEW Platinum Alliance Partner

HOME