井戸掘りの種類

(1)掘り抜き井戸・・・コンクリート製井戸枠(直径1m程度)を沈めながら、井戸枠内に人が入って掘削す
              る。土砂は
[3本櫓+滑車+ロープ+バケツ] などの方法で汲み出す。
      
(2)打ち込み井戸・・・先端を尖らせた小口径井戸枠パイプ(直径
2550mm)をハンマー等で直接叩き込む。
       
(3)打ち抜き井戸・・・小口径井戸孔(直径
2550mm)を掘りながら、中口径井戸枠パイプ(直径70100mm)を推進させる。
             井戸孔の掘り方には以下の3種類がある。

  
        
          @
水流式・・・水の力で孔を掘り、土砂を水流で排出しながら、井戸枠を推進させる。
               
a. 高圧ジェット式・・・高圧洗浄機にパイプ洗浄用ノズルを繋ぎ、高圧ジェットで掘り進めながら、
                                                   井戸枠を推進。

          
b 高圧ポンプ式・・・高圧の水ポンプのホース先端を絞り、水の勢いで掘り進める。
          c.
 水道式・・・水道ホースの先端を絞り、水の勢いで掘り進める。水道圧が高い場合に限られる。
      
     A押し込み式・・・水中で打ち抜き機(直径50mm程度)を往復させ、孔を掘りながら土砂を掻き出す。
             孔が崩れない場合には、穴掘り完了後に、井戸枠(直径
70mm程度)を挿入する。孔が崩れ場合には
           穴掘りと井戸枠推進を並行する。
        
     B掘削式・・・機械的な力で小口径孔(直径50mm程度)を掘り、穴掘り完了後に中口径井戸枠(直径70mm程度)
                             を挿入する。比較的に硬い地盤向き。孔が崩れる場合には、井戸枠推進を並行する。
          a.回転式
                                     (イ)人力式・・・ハンドオーガーを回して孔を掘る。オーガーの抜差しで土砂を 排出する
                                     (ロ)動力式・・・エンジンオーガー(or アースオーガー)を回して孔を掘る。
                                                オーガーの抜き差しで土砂を排出する。
                 b.打撃式
                                    (イ)人力式・・・チゼルをハンマーで打撃して孔を掘る。チゼル上部に土を掻き出すポートを設ける。
                                               チゼルの抜き差しで土砂を排出する。
                                   (ロ)上総式・・・竹の弾力を利用して打撃を連続して孔を掘る。
                                  (ハ) 動力式・・・電動またはエンジン式の打撃機先端にチゼルを装着 して孔る。 
                                      チゼル上部に土を掻き出すポートを 設ける。チゼルの抜き差しで土砂を排出する。